1曲1詞


歌詞トップへ


空の子守唄

 

晴れ渡る空に雲

降り注ぐ雨に傘

吹き抜ける風に少しだけ身をあずけて

流れ行く雲はどこへ

あの空のずっとずっと向こう

降り注ぐ雨は流れ流れ真ん中へ

 

雨降る晩は雨の音を

風吹く晩は風の音を

今夜の子守唄に変えてしまおう

 

新しい服を着て

新しい靴履いて

昨日までの自分もちゃんと忘れずに

 

今までの僕もちゃんとあったから

明日からの僕もたぶん続くはず

今までがどんなに不甲斐無くても

描いてたような自分じゃなくても

 

明日からの糧と受けとめりゃ大丈夫

明日まだ続きが出来るなら大丈夫

明日まだ自分が続くなら大丈夫

2012年作


1日1曲