1曲1詞


歌詞トップへ


新しい服を買おうとした日

 

新しい服を買って古くなった服を捨てる

そんな些細なことが暮らしを変えていた

西の端から東の端まで

人も顔も少しずつ変わっていった

新しい言葉を創って古い言葉を消してゆく

そうやって時代を変えてきた

たくさんの人が生まれ死んでいった

そう 僕の誕生日に

 

だいたい同じ時代に生きている僕たちなのさ

そんな時間の流れのちょっとした隙間に

僕たちは出会ったのさ

 

素晴らしい本書いた人 絵を遺した人

あなた達はとうの昔に居なくなった

とうの昔に居なくなったのになぜか

僕は今出会っている

水・空気・ご飯・味噌汁 食っては眠る

当たり障りない普通だから続けてゆける

最後の晩餐には何にもいらない

最後の食事なんて考えたくもない

 

真っ青な球体の薄っぺらな所を

僕たちは歩いているのさ

新しい自分見つけたら古い自分はもういない

そうやってゆくのがいいのかな

 

70億の人たちが1列で歩いている

振り落とされることもなく歩いている

前に近いか後ろに近いか誰にもわからない

けど ちゃんと進んでいる

ほんのちょっとしたことが暮らしを支えている

ほんのちょっとしたことが僕を支えている

ほんのちょっとした巡り合いが人生を変えてゆく

そう ほんのちょっとしたことさ

 

だいたい同じ時代に生きている僕たちなのさ

そんな時間の流れのちょっとした隙間に

僕たちは出会ったのさ

2007年作


1日1曲