一 ○日1記


過去ブログ 2013年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 4月 6月 7月 8月 9月 10月
2016年 1月 2月 3月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月

2/6

畏敬

先日、長野は諏訪へ行ってきました。

思い立っての諏訪湖の結氷を見たくなったのでした。

着いてみると全面結氷の上に雪がかかり、それはそれは見事な結氷ぶりでした。

ただ結氷が見たかっただけでしたが、御神渡りも出現しており、こちらも見事でした。

諏訪湖はよく遊びに行くところでして、結氷も御神渡りも何度か目にしましたが、

今回のそれは今までの中でも一番の景色でした。

 

御神渡り。

寒さで湖面が凍りつき、せり上がり、道ができる。

その光景に神を感じる。

なんなんでしょうね。

とても人間の及ばない力や出来事に遭遇したとき、

科学や理論が無かった頃人間は、

「神様」が成せる、と思うことで自分たちを納得させたのでしょうね。

神様が成した、作った、と言う方が説明がつきやすいこともあると思うのです。

 

御神渡り、なんかありがたい、と思ってしまった。

これが、「畏敬」ということなんだろうな。

 

 

そんなご利益を得て。

 

今年一発目のライブは〜〜

2/17(土)

ハーパーズミル

Music in the Dark

〜ほんの少しの間、灯りをおとして歌を聞いてみないか〜

出演

坂田久

よよよゐ

白倉新之助

19:00スタート

2000円(1ドリンク付き)

ライブカレー500円

 

ほんの少しの間灯りをおとして、聞く、という感覚だけに焦点をしぼりたい。

そんな興味から企画しました。

とはいえ、全編ライトダウンではありません。

ほんの数曲の間、です。

実験的なライブとなります。

ぜひ、お越しください。

 

小林孝一


1日1曲